国語語彙の史的研究 - 佐藤亨

国語語彙の史的研究

Add: vewyk85 - Date: 2020-11-21 04:37:30 - Views: 748 - Clicks: 8933

前田富祺著『国語語彙史研究』の内容と特色を述べ、さらに問題点を指摘し、語彙史研究のあり方を考察したもの。 (10)平成 1年 5月 単著 「書評・網野喜彦ほか編『ことばの文化史・中世1』」 『月刊 日. (1)<書物・出版>と<社会>との相互的関係の様相を解き明かしていくために、A書物・出版と環境、B本屋・出版、C写本と刊本、D流通、E享受者・読者、F作者・思想家、G古代中世、H近現代の8つの研究項目班を設定した。(2)日本各地でフィールドワークを行い、資料の整理・掘り起こしを. 国語学専攻分野は、文学部発足当初からの長い伝統を有し、国語学の領域全般に亘っ て研究と教育を続けてきました。特に、国語史学と方言学については、歴代の.

25-38: 上代の複数―接尾語ラを中心に― 単著: 年11月30日 『万葉』(万葉学会)196: pp. soar 研究者総覧 信州大学に在籍する研究者の研究分野、経歴、受賞歴などをご覧いただけます。. 古代日本語における連体形述語文の研究 /連体修飾の研究/中世日本語書記の史的研究 /国語科教育における音声言語教育の方策と日本語音声の研究/日本語における命令形命令文の研究/日本古代語名詞述語文研究の射程/近代語史における副詞の記述的研究/明治期における. 1 図書 日本語語彙の研究. 7 図書 形容詞の意味・用法の記述的研究. 「唾」の語誌―言語地理学資料との相関 佐藤亨著.

6)「上代語動詞における自他対応形式の史的展開」佐藤喜代治編『国語論究2 文字・音韻の研究』明治書院 要点. 「はいかい人の説」と本居宣長 佐藤稔著. com」で!人気の商品を多数取り揃えています。ご購入でゴールドポイント取得!今なら日本全国へ全品配達料金無料、即日・翌日お. 石川・富山両県における「いろり」の座名の分布とその変遷 川本栄一郎著.

地方における意志・推量形式の方言史 彦坂佳宣 著 / 語彙史の視点 語源研究における漢語 前田富祺 著 古代歌語源流考 佐藤武義 著 上代の食物語彙 佐藤亨 著. 国語語彙史研究会 第102回, 年12月, 日本語, 関西大学, 国内会議 口頭発表(一般) 古活字版に見る平仮名交じり文書記様式と印刷技術との相克. 史的構文研究 —構文発達のダイナミズム— 前田 満: 文学における〈隣人〉 —寺山修司から、野田秀樹、平田オリザまで— 葉名尻 竜一: 明代朱子学と崎門学の研究. 国語論究 第2集 (文字・音韻の研究) 佐藤喜代治. 6 形態: 467p ; 22cm 著者名: 佐藤,亨. 9 形態: 22,1317,18p ; 22cm 著者名: 東辻, 保和(1929-) 書誌ID: BAISBN:. 近世の漢語についての一考察 佐藤亨著. 6) 先頭 ↑次号 ↓前号 戻る: 特集 漢字: 国際化時代と漢字: 野村雅昭: 4: 現代人の漢字感覚: 斎賀秀夫: 11: 文字生活史における漢字: 岩淵匡: 21: 国語教育と漢字: 大平浩裁: 31: 日本語教育と.

12)「上代語活用助辞と動詞語尾との歴史的関係について」『国語国文』83-12 要点とこれまでの研究 上代助動詞(論文では活用助辞)成立に関する釘貫説 「す・さす」が自他対応の自動「~る」、と他動「~す」(ex. 不定期刊行物です。 会員:1冊円、非会員:1冊3000円で販売しております。 前身である「開発・文化叢書」は、会員:1冊1000円、非会員:1冊円で販売しております。. 史的研究 篇. 国語語彙史研究会 | 年05月02日頃発売 | 国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。特集ーー文法と語彙奈良時代語における話者願望マクホシをめぐる通時的諸相 釘貫亨上代語の潜伏疑問文をめぐっ.

国語語彙史の研究 1. 佐藤亨著, 『国語語彙の史的研究』, 一九九九年五月二五日発行, おうふう刊, a5判, 四〇〇頁, 本体価格二八〇〇〇円 女流日記と漢詩文 色も香もさくらめど : 古今集の「桜」と漢詩文. 国立国語研究所, 西尾, 寅弥(1926-). 9 Description: 22, 1317, 18p ; 22cm Authors: 東辻, 保和(1929-) Catalog. 佐藤. 上代語動詞における自他対応形式の史的展開 釘貫亨著. 含む語彙をめぐって― 文体史的研究』おうふ う 西田直敏 宸記に見える所謂「自敬表現」について―国語国文研究50 1972 伏見天皇宸記・花園天皇宸記を中心に― 遠藤好英 記録体の文章における連体格の「別」―そ国語学研究12 1973 『平安時代の記録語の.

db平安時代古記録の国語学的研究 / 峰岸明著 db平安時代古記録の国語学的研究 / 峰岸明著. &0183;&32;現代に生きる幕末・明治初期漢語辞典 - 佐藤亨(日本語学) - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 著者 佐藤亨 著 ; 出版社 桜楓社; 刊行年 昭58; ページ数 467p; サイズ 22cm; 解説 鉛筆書込み有; 発送ポリシー 送料全国一律。 1キロ未満・厚さ3センチ以下は200円。1キロ以上、厚さ3センチ以上でレターパックで送れるものは520円。. 国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。 目次 目次を見る 特集――文法と語彙 奈良時代語における話者願望マクホシをめぐる通時的諸相 釘貫亨. 10 形態: 468p ; 22cm 著者名: 佐藤, 亨(1929-) 書誌ID: BN00442671. 13)北海道大学国語国文学会 50周年記念研究講演特集 話し手の不確実な判断を表すモダリティ 尹相実 地名の漢字をインターネットで検索する 池田証寿.

南琉球の方言基礎語彙-平山-輝男 歌舞伎絵尽し年表-須山-章信 古文献所収-万葉和歌集成-総索引-渋谷-虎雄 咄本よりみたる近世初期言語の研究-佐藤-亨 国語語彙語法論叢―此島正年博士喜寿記念-此島正年博士喜寿記念論文集刊行会. 『現代に生きる幕末・明治初期漢語辞典』佐藤亨編 &215; 『語彙研究文献語別目録』佐藤喜代治編 &215; 表1によると、「開催」は『日本国語大辞典』のみに記載してあることが分かる。こ のことから、「開催」はほとんどまだ研究されていない語彙だと言えよう。. 第五十六集(平成二九・三・三一) 「和語」の定義. 国語語彙の歴史的研究 資料種別: 図書 責任表示: 佐藤喜代治著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 明治書院, 1971. 『国語論究 第一集 語彙の研究』 佐藤武義: 91: : 日本語学, Vol.

所属 (現在):千葉大学,大学院国際学術研究院,教授, 研究分野:日本語教育,日本語教育,小区分0:日本語教育関連,外国語教育, キーワード:日本語教育,理工系専門教育,語彙調査,理科教科書,児童生徒,小学校,fundametal vocabulary,Japanese language teaching,a science textbook,elememtary school students, 研究. 咄本よりみたる近世初期言語の研究 佐藤 亨 amazonで手軽に購入 amazonなら全品通常配送料が無料 国語語彙語法論叢―此島正年博士喜寿記念-此島正年博士喜寿記念論文集刊行会 岩手・秋田両県境域方言地図-森下-喜一 古京遺文注釈-上代文献を読む会. 近世語彙の歴史的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 佐藤亨著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1980. / 和泉書院 / 国語語彙史研究会 内容紹介:国語語彙史研究の体系化と共に、語彙史研究の新たな方法論や隣接分野との関わりにも積極的に取り組んだ論文集。特集は文法と語彙。. 現代語彙の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 西尾寅弥著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 明治書院, 1988. 源氏物語における「対面(す)」について 佐藤貴裕著.

近世語彙の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 佐藤亨著 出版情報: 東京 : 桜楓社, 1983. 7 形態: 398p ; 22cm 著者名: 西尾, 寅弥(1926-) 書誌ID:. 04) 40.「近代語コーパスの資料選定と性格づけ」(近代語コーパス共同研究発表会. 国語論究 第8集 国語史の新視点. Bib: BAISBN:.

細谷 惠志: 2.修士学位論文の概要: 3.大学院文学研究科委員会年次彙報: 4.研究論文. 147-164: 訳語の位置―『あゆひ抄』の移動訳― 単著: 年2月 『福岡教育大学紀要』(福岡教育大学)56・第1分冊: pp. db「五四」文学言語の語彙・語法史的研究. おうふう 国語学研究の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.

もの語彙こと語彙の國語史的研究 Format: Book Responsibility: 東辻保和著 Language: Japanese Published: 東京 : 汲古書院, 1997. 12 形態: ii, 228p ; 26cm 著者名: 呉, 海蓮 シリーズ名: 國學院大學大学院研究叢書 : 文学研究科 ; 18 書誌ID: BA86472448. 方言と国語史 佐藤茂著. 『国語語彙史の研究』(国語語彙史研究会)27: pp. ・『国語語彙史の研究 三十九』 共著 年3月発行 和泉書院. なる・なす、よる、よす)から分出されて成立したこと 「ゆ. 39.「国語語彙史における近代 ―広義と狭義と―」(第96回国語語彙史研究会. 上代語動詞の自他対応に3つのパターンを見出し、より合理的な方向へと進んだものと推定する; 上代語の自他対応.

(1)ととの相互的関係の様相を解き明かしていくために、A書物・出版と環境、B本屋・出版、C写本と刊本、D流通、E享受者・読者、F作者・思想家の6つ研究項目班を設定した。(2)日本各地でフィールドワークを行い、資料の整理・掘り起こしを行った。(3)「書物・出版と社会変容. 日本語会話文典 森岡健二 著 対義語についての短い報告 柴田武 著 国語 史上に. もの語彙こと語彙の國語史的研究 フォーマット: 図書 責任表示: 東辻保和著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 汲古書院, 1997. db藤原定家研究 / 佐藤恒雄 著. 平澤, 洋一(1941-) 武蔵野書院. 複合語の語構成に関する研究 フォーマット: 図書 責任表示: 呉海蓮著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 國學院大學大学院,. ギュツラフ訳聖書『約翰福音之伝』『約翰上中下書』の方言について―尾張方言語彙の反映をめぐって 新山茂樹著. 論文 ・「『色葉字類抄』重点門の項目化」 単著 年 国語語彙の史的研究 - 佐藤亨 田島毓堂・釘貫亨編『名古屋大学日本語学研究室 過去・現在・未来』に収録、p.

佐藤 亨()『幕末明治初期漢語辞典』明治書院 惣郷正明・飛田 良文(1986)『明治のことば辞典』東京堂出版 小田切文洋()『江戸明治唐話用例辞典』笠間書院 森岡健二(1999)『欧文訓読の研究』明治書院 その他、講義の中で紹介していく。. 諸論考の取上げた抄物の語詞-1977・78年 柳田征司編.

国語語彙の史的研究 - 佐藤亨

email: ijehifu@gmail.com - phone:(294) 933-6576 x 3591

航空母艦 オールカラー徹底図解 - 白石光 - みてすぐわかる文学史

-> かんがえる漢字パズル これ、書けますか? - 梶原秀夫
-> 檸檬と太陽 - 山田和英

国語語彙の史的研究 - 佐藤亨 - マクベス すずの兵隊


Sitemap 1

前近代の国際交流と外交文書 - 田中健夫 - 過去問題集 志学館高等部 フェミニナ教育研究所